ホテルの予約を取ろう

ホテル予約は、サイトによって価格が違うこともあるので、いろいろ見てみることが必要です

旅行や出張等でホテル予約をする場合、今はインターネットからの予約が主流になっています。 様々な予約サイトがありますが、どこから予約したらいいか迷います。ホテルが決まっていれば、まずはホテルのHPを見てみることから始めます。ホテルのHPにはベストレート保証など、最も宿泊料金の安いプランが掲載されている場合が多いからです。 しかしこれだけで決めないで、次に各予約サイトを見て、そのホテルを検索してみます。直前のホテル予約の場合、そのサイト限定で直前プランが出ていてお得なときがあります。 また予約サイトは、それぞれに設定されたポイントが使用できます。ホテルのHPのベストレートと比較して、どちらがお得かを計算してからホテル予約するのが、賢い方法だと言えます。

ホテルの会員化が推進されています

ホテル側から見たホテル予約で、最もありがたいのは直接予約です。 各旅行の予約サイトからの予約は、手数料が発生します。なのでホテル側はHPでベストレートを設定し、予約を誘導していきます。 そして、宿泊したお客様の会員化を推進します。ホテル会員になってもらえれば、次回宿泊の場合に、直接予約してくれる可能性が高まります。 ホテル側は予約サイトに手数料を払わずに済むことになります。払わずに済んだ手数料分を、会員サービスのために使用し、会員の満足度を高めます。例えば飲料代、売店購入代を10%割引したり、館内で利用できる金銭チケットを発行したりします。 このことが、リピーターをつなぎとめる一つの手段となっていて、今後ホテルの会員化推進とサービス向上は、ますます進んでいくことが考えられます。